NISA(ニーサ)のおすすめ口座を徹底比較

NISAのことがよく分からない、これから口座開設したい、という方へ、上手な活用方法やおすすめ口座情報をお届けしています。

岩井コスモ証券

デイトレーダーにとって取引しやすいサービス、手数料を提供

中堅証券会社でありながら新規公開株(IPO)の取り扱い件数が大手並みで、新規公開株(IPO)に興味のある人にとって穴場的証券会社です。

対面・コール・インターネットのいずれの方法でも取引が可能。インターネット取引では「一般信用取引の売り注文」ができ、クロス取引(※)が可能な数少ない証券会社です。※「優待タダ取り」「つなぎ売り」とも言う。一般信用の売りと現物買いを同時に行い、手数料分のコストだけで株主優待がもらうワザ的な方法。

現物株式の1日定額制の取引コースで10万円以下の取引手数料が86円と、他社に比べかなり安くなっています。10万円毎に86円と細かく設定されているので、余計な手数料が発生することもありません。

また、同じ日に同じ銘柄を売買する「日計り取引」では、約定代金が少ないほうの片道手数料が無料になるという、デイトレーダ―にとっては嬉しい料金体系となっています。テクニカルチャートや自動更新株価ボードを搭載している点でも、デイトレーダ―に相性が良い証券会社と言えます。

大手証券会社同様、投資銘柄選定に役立つスクリーニング機能が使用できます。投資金額やPER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、ROE(株主資本利益率)などのファンダメンタルな要素を入力すると、候補となる銘柄を絞り込むことができます。

詳しく知りたい方はコチラ

NISAへの対応

NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAに対応。対象商品は「国内上場株式」「米国上場株式」「国内公募株式投資信託」。NISA口座の取引は手数料無料という証券会社も多いが、岩井コスモ証券では通常の取引と同様の手数料となっている。

まとめ

  • 現物株取引手数料は86円(税込)から、以降10万円毎に86円と業界最安水準
  • 日計り取引をした場合、約定代金が少ないほうの片道手数料が無料
  • クロス取引に必要な「一般信用取引の売り注文」が可能
  • 新規公開株(IPO)の取り扱い件数が多い穴場的証券会社

基本情報

ネット注文株式・投信等(東証):0:00~3:30/5:30~15:00/16:00~0:00
株式・投信等(名証):0:00~3:30/5:30~15:30/16:00~0:00
先物・オプションシステム:0:00~5:30(※1)/7:00(※2)~15:15/16:15~0:00
※1:日曜は3:30、月曜は6:00
※2:日曜日は7:30
電話注文平日8:30~17:00
店頭注文平日9:00~16:00
スマホ取引あり
投資相談あり
※対面取引のみ可
セミナーあり
口座優遇-
キャンペーン随時開催
株式手数料現物株式:86円~
※1日定額制の取引コース・10万円以下の場合
商品

国内株式(現物・信用・新規公開株等・ETF・REIT)
外国株式(米国・中国・ベトナム)
投資信託
債券(円建て・外貨建て)
FX
CFD(くりっく株365)

詳しく知りたい方はコチラ