立花証券のNISA口座

NISAのことがよく分からない、これから口座開設したい、という方へ、上手な活用方法やおすすめ口座情報をお届けしています。

立花証券

029_nisa_img_tachibana

トレーディングツールや豊富な投資情報の提供が魅力!実店舗での投資相談も可能

立花証券では現物株式の一注文ごとの売買手数料は、20万円以下の場合で108円と業界の中でも比較的低めの水準となっています。
他の証券会社と同じく様々な角度から投資信託の分析ができる「ファンドナビ」が無料で使え、業績評価や同業他社比較などの情報を追加した「会社四季報」が無料で閲覧できる特徴があります。
また昼間にチャートの確認が出来ないサラリーマンなどを対象にしたダブル注文(通常+逆指値=利益確定の指値注文とロスカット<損失限定>の逆指値注文が同時に発注できる注文)、連続注文(発注した注文<親注文>が成立したら、予め登録してある別の注文<子注文>が執行される、注文予約機能)といった便利なサービス機能も利用できます。

詳しく知りたい方はコチラ

特徴

老舗の証券会社であり、対面・コール・インターネット取引のいずれの方法でも取引が可能です。特にストックプラザという実店舗でのサービスは対面によるアドバイスなどがもらえるサービスであり、初心者にも安心な投資相談窓口の役割を果たしています。
現物取引における手数料は低めの108円からとなっており、更に信用取引の場合には手数料が一律540円であるという点にメリットがあります。レバレッジを掛け、大きなリターンを狙いたい投資家にとっても利用しやすい環境と言えます。

NISAへの対応

年間の非課税額が120万円であり、5年間の非課税期間を有するといった一般的なNISAの条件を満たしていますが、未成年者を対象とするジュニアNISAについては対応しておらず、また現在はNISA口座のみを優遇するような特別な対応やキャンペーンの実施はありません。

まとめ

  • 20万円以下の現物株取引手数料が”108円(税込)”
  • 信用取引なら手数料は一律”540円(税込)”
  • ストックプラザという実店舗では初心者にも安心な投資相談も可能
  • 投資信託を分析できる「ファンドナビ」や上場企業情報「会社四季報」の閲覧が無料

基本情報

ネット注文5:30~翌3:30
電話注文平日8:30~14:30(当日分)
平日15:30~17:00(翌日分)
店頭注文平日8:30~16:00
スマホ取引あり
投資相談あり
※店舗でのみ可
セミナーあり
口座優遇-
キャンペーン-
株式手数料108円~
商品

国内株式
国内投資信託
国内ETF
国内REIT
国内ETN

詳しく知りたい方はコチラ