楽天証券のNISA口座

NISAのことがよく分からない、これから口座開設したい、という方へ、上手な活用方法やおすすめ口座情報をお届けしています。

楽天証券

007_nisa_img_rakuten_02

国内株式売買・海外ETF買付手数料がずっと無料!取引で楽天ポイントが貯まる

楽天証券は、1999年6月に日本初のオンライン専業証券としてサービスを開始した、楽天グループのインターネット証券会社です。
投資信託は、2,140本あり、うち購入手数料が無料のノーロードは980本以上と充実の取扱い本数となっています。また、海外ETFでは、米国・中国・ASEANで合計354銘柄と取扱い本数がネット証券No.1であり、海外株式も多くの銘柄を取扱っているなど、業界屈指の取扱い本数が魅力です。
手数料体系は、国内株式手数料が150円からとリーズナブルに設定されていますが、NISA口座での取引においては、制度が続く限り恒久的に国内株式売買手数料が0円となっており、更に、海外ETF買付手数料は全額キャッシュバックの対象となっているので、こちらは実質0円となります。
月々1,000円から少額ではじめられる積立投信は、金融機関口座から資金を毎月自動引落としするサービスなので、少しずつ将来のために資産運用をしたい方におすすめです。
簡単便利なトレードアプリや各種ツール、ニュースや投資情報の閲覧などが無料で利用できることはもちろんのこと、投資初心者のための勉強会やセミナー、サポートが充実しています。また、楽天グループならではの、口座開設や各種取引でポイントが貯まるサービスが大きな特徴です。獲得したポイントは、楽天市場などで使える「楽天スーパーポイント」などに交換できます。

詳しく知りたい方はコチラ

NISAへの対応

年間の非課税額が120万円であり、5年間の非課税期間を有するといった一般的なNISAの条件を満たしており、NISA口座での取引においては、国内株式売買手数料及び海外ETF買付手数料(実質)は制度実施中に限り恒久的に0円となっています。また、口座開設の際に必要な住民票取得の無料代行サービスがあります。

まとめ

  • NISA口座なら、国内株式売買手数料及び海外ETF買付手数料(実質)はずっと”0円”
  • 一般口座では、国内株式手数料が”150円”からとリーズナブルな手数料設定
  • 投資信託や海外株式の取扱本数が多く、海外ETFにおいては取扱本数ネット証券No.1!
  • 積立投信では、月々1,000円の少額から無理なく投資することが可能
  • 楽天グループならではの、口座開設や各種取引でポイントが貯まるポイントプログラム

基本情報

ネット注文6:00~翌3:00
(非営業日は5:15~翌5:00)
電話注文平日8:00~18:00
店頭注文-
スマホ取引あり
投資相談-
セミナーあり
口座優遇国内株式売買手数料 0円
海外ETF買付手数料 0円(実質)
キャンペーン【キャンペーン1】
期間:2016年7月1日(金)~2016年7月31日(日)
内容:国内現物株式デビューのお客様は、取引手数料を半額キャッシュバック!さらに今なら投信・FXの所定取引で最大”110,000ポイント”プレゼント!

【キャンペーン2】
期間:2016年12月16日(金)まで
内容:NISA口座開設手続きに必要な住民票の取得を、無料で楽天証券がお客様に代わって取得いたします!
株式手数料0円(NISA口座)
150円~(一般口座)
商品

国内株式
国内投資信託
国内ETF
国内REIT
国内ETN
海外株式
海外ETF

詳しく知りたい方はコチラ