SBI証券のNISA口座

NISAのことがよく分からない、これから口座開設したい、という方へ、上手な活用方法やおすすめ口座情報をお届けしています。

SBI証券

006_nisa_img_sbi_02

夜間でも株式取引が可能!投資信託の保有残高に応じてポイント獲得サービスもあり

SBI証券では、投資信託は2016年7月1日現在、2,311本あり、その中でも購入手数料が無料のノーロードは973本のラインナップを擁しています。また、通常であれば月額1万円が標準である投資信託の積立投資も、毎月500円から投資が可能です。そして、証券会社であることから国内株式はもちろんのこと、外国株式においては、米国、香港、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの9カ国の上場株式の取扱いがあります。
NISA口座での取引においては、国内株式手数料及び海外ETF買付手数料は制度実施中に限り恒久的に0円となっているので、手数料を気にせず気軽に投資することが可能です。
また、SBI証券ならではのサービスとして、個人投資家向けではSBI証券だけで実施している、夜間でも株式取引が行える「PTSサービス」の提供や、対象投資信託の保有金額に応じてキャッシュバックや航空会社のマイレージへの交換等が可能なSBIポイントを獲得できる「投信マイレージサービス」を提供しています。

詳しく知りたい方はコチラ

NISAへの対応

年間の非課税額が120万円であり、5年間の非課税期間を有するといった一般的なNISAの条件を満たしており、NISA口座での取引においては、国内株式手数料及び海外ETF買付手数料は制度実施中に限り恒久的に0円となっています。また、口座開設の際に必要な住民票取得の無料代行サービスがあり、新規総合口座開設と同時であれば、現金プレゼントのキャンペーンも実施しています。

まとめ

  • NISA取引では国内株式手数料及び海外ETF買付手数料は恒久的に”0円”
  • 投資信託の積立投資は毎月500円から可能
  • 夜間でも株式取引が行える「PTSサービス」の提供
  • 対象投資信託の保有金額に応じて現金などに交換可能な「SBIポイント」を獲得できる

基本情報

ネット注文24時間
電話注文平日8:00~18:00
店頭注文-
スマホ取引あり
投資相談-
セミナーあり
口座優遇国内株式売買手数料 0円
海外ETF買付手数料 0円(実質)
キャンペーン期間:2016年7月1日(金)~2016年7月31日(日)
内容:NISA口座開設に必要な住民票の取得を無料で代行します。また、新規総合口座開設と同時であれば一定の条件を達成で現金プレゼント。
株式手数料0円(NISA口座)
150円~(一般口座)
商品

国内株式
国内投資信託
国内ETF
国内REIT
国内ETN
海外株式
海外ETF

詳しく知りたい方はコチラ