新生銀行のNISA口座

NISAのことがよく分からない、これから口座開設したい、という方へ、上手な活用方法やおすすめ口座情報をお届けしています。

新生銀行

001_nisa_img_shinsei_02

NISAなら投資信託の手数料が無料!取引で「Tポイント」が貯まる

新生銀行は、「ユニーク」、「成長・飛躍」、「迅速・実践」をスローガンに、他行との差別化を図るため特徴あるサービスを積極的に提供している大手銀行です。
投資対象商品は、投資信託のみとなりますが、主な取扱ファンドとしては、債券型ファンド、国内株式型ファンド、国際株式型ファンド、バランス型ファンド、そしてREIT型ファンドなどの各種投資信託があり、他の金融機関と比較するとかなり幅広いラインナップの商品を取り揃えているのが特徴です。また、16ファンド全てが申込手数料0円(ノーロード型)の野村インデックスファンド「Funds-i」も取扱っています。投信積立なら、月々1万円の少額から投資することもできるので、投資信託を中心に運用したい方には特におすすめです。
NISA口座では、投資信託の申込手数料が0円になり、更に一度の申込で、NISA口座分と合わせて120万円の非課税枠を超えた場合にも、申込手数料が無料となる「 NISAプラス」を取り扱っています。ただし、運用期間中や換金時には商品ごとに所定の手数料がかかります。
大手銀行ならではの手厚いサポートや安心感はもとより、提携ATM利用における「手数料無料」など、口座開設のメリットがとても多いと言えます。また、「T-POINT」と提携しているので、投資信託などの各種取引でポイントが貯まるサービスがあります。

詳しく知りたい方はコチラ

NISAへの対応

年間の非課税額が120万円であり、5年間の非課税期間を有するといった一般的なNISAの条件を満たしており、NISA口座での取引においては、投資信託の申込手数料が0円となっています。

まとめ

  • NISA口座なら、投資信託の申込手数料が”0円”
  • 手数料無料のノーロード型をはじめ、大手銀行ならではの幅広いファンドを取扱い
  • 投信積立では、月々1万円の少額から無理なく投資できます
  • 大手銀行ならではの手厚いサポートや安心感、「ATM手数料無料」などのメリット多数
  • 投資信託などの各種取引で「T-POINT」が貯まるサービス

基本情報

ネット注文24時間
電話注文平日8:00~20:00
店頭注文平日9:00~17:00
スマホ取引あり
投資相談平日9:00~17:00
セミナーあり
口座優遇投信購入時手数料 0円
キャンペーン期間:2016年6月6日(月)~2016年8月31日(水)
内容:キャンペーン期間中、T会員のお客さまが、新規口座開設のうえ、Tポイントプログラムにエントリーいただくと、もれなくTポイント1,000ポイントをプレゼント!
株式手数料投信購入時手数料 0円(NISA口座)
投信購入時手数料 0円~(一般口座)
商品

国内投資信託

詳しく知りたい方はコチラ