NISA(ニーサ)のおすすめ口座を徹底比較

NISAのことがよく分からない、これから口座開設したい、という方へ、上手な活用方法やおすすめ口座情報をお届けしています。

NISAの基礎知識

「ニーサって何?」言葉を聞いたことはあるけど中身までは知らない。そんなニーサ初心者のための基礎知識。これからニーサを始めてみたい方におすすめ!

NISAとは一体なんだろう?

NISAとは一体なんだろう?

NISA(ニーサ)とは、2014年1月にスタートした、個人投資家のための新しい税制優遇制度です。 この制度は、英国の個人貯蓄口座 ISA“Individ...続きを読む

長期の資産形成、財形?

長期の資産形成、財形?

タイトルみて、「長期の資産形成」って言われてもねぇーと思ったあなた。下の図を見てください。 毎月4万円を積み立てとすると4万円 x 35年(4...続きを読む

NISAの商品を見てみよう

NISAの商品を見てみよう

NISA(ニーサ)で購入できるものは主にこの3つになります。 上場している株式 これは証券会社でないと買えません。銀行で...続きを読む

NISAの魅力とリスク

NISAの魅力とリスク

ニーサの魅力 NISA(ニーサ)の魅力は何と言っても年間120万円、年間で最大600万円が非課税枠となることです。 「ジュニアNISA...続きを読む

NISA運用の会社選び

NISA運用の会社選び

運用目的を考える さてニーサの基礎知識は理解した、じゃどこの金融機関でニーサ口座を始めるか? ニーサは5年間(ロールオーバーで10...続きを読む

NISAの口座開設の手順

NISAの口座開設の手順

NISA口座は、NISA口座で購入可能な金融商品の株式・投資信託を取り扱っている、以下のような金融機関で開設できます。 証券会社/銀行・信託銀行/投信...続きを読む

NISA口座は確定申告が不要です

NISA口座は確定申告が不要です

NISA口座はいわゆる非課税口座であり、新たに開設する証券の口座となります。非課税とは言うものの、どういった所得に対して税金がかからないのか。そ...続きを読む

NISA口座開設の注意点

NISA口座開設の注意点

NISA口座開設にあたってはいくつか注意点があります。まず、NISA口座を開設できるのは、満20歳以上(申告する年の1月1日時点)の日本国内に住んでいる個人...続きを読む

NISAを解約するには

NISAを解約するには

NISAの途中解約は可能 NISA口座はいつでも解約することが可能ですが、解約のためには、保有している全株式、全投資信託を売却、または一般口座へ移管させる必要がありま...続きを読む

NISA取引に発生する手数料

NISA取引に発生する手数料

NISAは利益に対して、非課税枠が設定されていますが、購入時、売却時、保有時にそれぞれ手数料が発生するものもあります。 せっかくの利益があっても、手数料でお金が減ってしま...続きを読む

つみたてNISAとは?通常のNISAとどう違う?

つみたてNISAとは?通常のNISAとどう違う?

NISA(ニーサ)は、非常に人気の高い投資商品であり、NISA口座の開設数は既に1000万を越しています。 NISAには関連する制度として、つみたて(積立)NISAと...続きを読む

ジュニアNISAは早く始めるほど良い? メリットとデメリットを紹介

ジュニアNISAは早く始めるほど良い? メリットとデメリットを紹介

NISA(ニーサ)は、投資関連する商品の中でも非常人気の高いものです。 またNISAには通常のNISAに加えて、つみたてNISA及びジュニアNISAがあります。 ...続きを読む

NISAで儲かる仕組みって?

NISAで儲かる仕組みって?

投資には、非常に様々な商品があります。 株式・FX・為替などに加えて、NISAが非常に注目を集め始めており、CMが放映されるなど、人々の認知度と利用者数は増加傾向です...続きを読む

NISA口座を開設する際のポイント

NISA口座を開設する際のポイント

2014年度に開始されたNISA(ニーサ)は、始めこそ認知度が高くなかったものの、現在は多くの方がNISA制度を活用しながら投資を行っています。 口座開設数の多さから...続きを読む

NISAの非課税の仕組みとは

NISAの非課税の仕組みとは

資産を増やすという目的では、銀行へ貯金をしても利息は殆どありません。 実質的に、銀行預金では資産を増加させることはほぼ不可能でしょう。 そして、資産形成を行うた...続きを読む

NISAを始めるならネット口座を活用しよう!楽天証券・楽天銀行・イオン銀行など

NISAを始めるならネット口座を活用しよう!楽天証券・楽天銀行・イオン銀行など

NISA(ニーサ)を開始する場合、専用の口座を開設する必要性があります。 NISAの口座は、証券会社と銀行口座で開くことが可能です。 では伸び続けている楽天銀行...続きを読む

キャピタルゲイン、インカムゲインの意味とは?NISAではどちらを重視すべき?

キャピタルゲイン、インカムゲインの意味とは?NISAではどちらを重視すべき?

投資はリスクとリターンを併せ持つものであり、NISA(ニーサ)もその性質は変わりません。 NISAでは、投資信託や株式などあらゆる投資商品を運用することが可能です。 ...続きを読む

NISAのデメリット

NISAのデメリット

NISAは非課税枠を持つことによって、投資における利益を非課税とすることが可能です。 少額から投資を行いたい人々にとってNISAは非常に魅力的な商品であり、口座開設は...続きを読む

投資信託とは?NISAとの関係

投資信託とは?NISAとの関係

数ある金融商品の中でも投資信託は、非常に特徴的な仕組みを持っています。 投資信託はNISA制度を用いての投資も可能なため、さらに注目度が上がっていると言えます。 ...続きを読む

NISAのロールオーバーの仕組みを解説。5年後どうなる?

NISAのロールオーバーの仕組みを解説。5年後どうなる?

ロールオーバーとは、NISAの枠を利用して購入した株式や投資信託を、期間満了後の翌年のNISA非課税投資枠へ移すことを意味しています。 NISA制度が始まった2014...続きを読む